からだにやさしく,心地よく,情報共有大切に

歯科麻酔科医として大学病院で15年,歯科診療所に出張して約10年が経ちます.出張では,主にインプラント手術時の静脈内鎮静法を行ってきました.
いろいろな手術・治療に携わってきた中で,患者さんのこころを大切にする医療,患者さんの満足度をあげる医療を行うことの重要性をいつも考えていました.また一方で,患者さんが歯科治療のある時点で選択をする場合,一体何を理由に選択をしているのかを考えることも重要であると思っています.多くの場合「感情」が理由ではないでしょうか.痛くないから,相性がいいから,対応が親切だから,受け答えが気持ちいいから,説明が分かりやすいから,など.これに比べ,診断が適切だから,咬み合わせが上手いから,色合いが自然だから,治療法が自分にあっているから,などの知識や技術に関係した理性的な理由は少ないと思います.これは,理性的な判断をする情報を患者さんが充分に得ていないということも大きな理由の1つであると考えられます.
もっともっと患者さんと情報を共有でき,もっともっと気軽に歯科診療所に行くことができ,もっともっと心地よく歯科治療を受けて頂きたいと言う気持ちでこのホームページを開設致しました.
いつの日か,患者さんと歯医者さんが微笑み合って治療が出来ることを心から願っています.

全身管理歯科研究会メンバー

櫻井誠顔写真7.jpg
  代表 櫻井誠

歯科麻酔科医は,患者さんが,いつでも,どこでも『 痛くなく,怖くもなく,何ら不安も感じず,快適で,そして安全な歯科治療や手術』が受けられるよう支援,活動しています. ー日本歯科麻酔学会ー